2020年01月20日

RICOH AUTO HALF 修理

当たり前ですが
カメラ修理で余り使わないパ-ツは山ほどあります。
RIMG0332.JPG

こんなパ-ツは売るほどあります
(店をしていた時、本当にネットストアをして売っていました)
余り安くし過ぎたかな~と今では思っています。
残りの全面飾り板です。
RIMG0333.JPG

山ほどと言いましたが
ビニール袋に入って保存しているパーツ多数あります。
RIMG0331.JPG

リコーの純正パーツです
もう、公開してもいい時期です。
RIMG0206.JPG

しかし修理に必要な露出計のパーツが全くありません。
入れ物だけです。
RIMG0207.JPG

古くて色があせています。
RIMG0337.JPG

そこでどうするか?
続いてのお楽しみということで、今日はこれまでです。

posted by repair at 21:25| Comment(0) | RICH AUTO HALFの分解 | 更新情報をチェックする

2020年01月16日

RICOH RUTO HALF 修理

ばらして(ばらすとはカメラ修理業者の間で分解すること)いく。
以前から、早く分解したくてうずうずしていた。
はやる気持ち抑えつつ
開閉ボタンから取り外す。
RIMG0187.JPG

次々と分解していく
右側の外観パーツは全て取り外す。
RIMG0201.JPG

シンクロソケットのパーツを取り外す。
RIMG0188.JPG

三脚ねじ止めナットを取り外す。
RIMG0189.JPG

左側の外観パーツは全て取り外す。
RIMG0202.JPG

前カバーを取り外す。
これまでにかかった作業時間は1分少しぐらい
RIMG0192.JPG

狭い空間にぎっしりとパーツが組み込まれているのが見てとれる。
ユニークなメカニズムのカメラだ。
RIMG0198.JPG

露出メーターがよく見えるようにファインダーを取り外す。
RIMG0193.JPG

明るい方に受光部を向けるが
全く露出メータが振れてない。
試しににピンセットでメーター指針を動かしてみるが
ただピンセット動きに従って動くだけ
全く反応がない。
故障原因は露出計不良と判明
RIMG0199.JPG
posted by repair at 23:20| Comment(0) | RICH AUTO HALFの分解 | 更新情報をチェックする