2020年01月20日

RICOH AUTO HALF ピントを簡単に確認する方法

すりガラス つまようじ 巻いた紙 ルーペ
これだけで簡単にピントが正確かどうか確かめられる。

最初にギアのような巻き上げをセットし
次にシャッターボタンを完全に押し込む手前で止める。
シャッターは一度開いて閉じるが
つまようじでその羽を開く
ゼンマイがほどけるように
巻いた紙を開いたシャツター羽の中に入れ
開放にする。
RIMG0210.JPG

このようなコントラストのあるのもを壁に貼ってると便利。
RIMG0186.JPG

AUTO HALFは固定焦点なので
目標から2m50㎝の距離に立つ。

すりガラスをフイルムレールにあて
ルーペ使ってすりガラスに写る目標を確認する。
はっきりと見えればピントは合っている。
この画像はピンボケようにようになっているが
これが撮影の限界
本当はピント合っている。
RIMG0211.JPG
posted by repair at 19:01| Comment(0) | カメラの点検 | 更新情報をチェックする