2021年01月25日

緑色のLOMO LC-Aでした

今回の修理で一体どうなるのかと思っていたら
カメラ修理をして見ると、神の領域どころか
悪戦苦闘と泣きたくなるような場面の連続でした。
それでも、集中して作業をしていると
雑念が取り払われ無の境地に近い感覚になりました。

故障個所は外観のISOを回転するのに使用するための
パーツが無くなっていて、回転する時に、カチカチと
ストッパーが効かなくなっていました。
RIMG2898.JPG

レリーズストローク深い→調整
RIMG2899.JPG

モルトプレーン腐食→交換
RIMG2986.JPG

レザーの端が4か所がめくれていました。→貼り直し
RIMG2695.JPG

修理を進行していくにつれ苦しみと、微かな喜びを味わうことができました。

カメラ修理に夢中になっていると
デジカメで撮るのを忘れてしまい、画像数が少なくなってしまいがちです。
それが修理に集中していという事でしょう。

分解した後、組み立ての時、忘れないようにはコードの配線を撮ったものです。
RIMG2980.JPG

RIMG2981.JPG

RIMG2982.JPG

修理を終えると心地よい疲れと、完成した事の満足感がありました。

posted by repair at 21:45| Comment(0) | LOMO LC-A 修理 | 更新情報をチェックする

2021年01月23日

今回のカメラ修理は困難を極めました。

お客さんから最初に頂いたメールは次のようなものでした。

初めまして LOMO LC-Aのレンズクリーニングは可能でしょうか?
動作自体は問題ないと思いいます。
20年ほど前に購入したのですが、私の管理が不十分でレンズに白くカビが付いてしまいました。
レンズカビ→完全には取れませんが撮影には影響ありません。

レンズを全て分解しレンズクリー二ングしました。
RIMG2975.JPG

電池切片腐食→緑の磨き粉で磨く
RIMG2698.JPG

RIMG2699.JPG

シャッターレリーズ深い→調整
RIMG2693.JPG

ファインダーの距離表示ずれ→調整
RIMG2910.JPG

全て分解、清掃→分解掃除
RIMG2540 (1).JPG

露出→調整

電気系統→AEマグネット、トリガースイッチ 清掃、調整

後は電気コード配線を忘れないようにデジカメで撮影しました。
RIMG2979.JPG

RIMG2978.JPG

RIMG2976.JPG

RIMG2980.JPG

今回のカメラ修理は難しい修理でしたが
何とか無事完成する事ができ、お客さんの所に安心して送ることができました。
posted by repair at 21:30| Comment(0) | LOMO LC-A 修理 | 更新情報をチェックする

2020年12月20日

明日への讃歌

カメラ修理をしてみると、無の境地には至らず苦痛さえ感じました。
淡々と修理していくうちに完成すると、普通の感覚に戻りました。
これかも苦しみがあるかもしれませんが
明日来るかもしれない未来に備えて
楽しみながら、明日を目指して生きていたいと思います。
つづく

誰も知らない 花のように
あなたのために 生れた私
嘘で飾った青春は
今日を かぎりに忘れよう

※明日から私は 一人じゃないの
短かく苦しい人生だって
あなたとならば 悔みはしない
アー・アー・アー・アー・アー※

羽を失くした 鳥のように
涙で青空 見ていた私
さよならだけの青春は
今日を かぎりに忘れよう

(※くり返し)

雨に打たれて咲いている
名もない 花を 信じたい
生きてることの幸せは
誰かを 信じて 歩くこと

(※くり返し×2)

アー・アー・アー・アー・アー
RIMG0467.JPG
posted by repair at 23:01| Comment(0) | LOMO LC-A 修理 | 更新情報をチェックする